パパ活について色々

最近やけにSNSで話題になる『パパ活』。
何故人々はそれらに関心を集めるのだろうか。
パパ活なんてオッサンを騙す脱税詐欺女なのに。

特に話題になっているのは声の大きい一部のパパ活女子。
過激な内容を投稿しているにもかかわらず、リプ欄を見ると彼女を擁護するような投稿ばかりされている。
批判コメントは全て削除しているのだろうか。
ネット上で間違いなく嫌われているパパ活女子だが、仲間意識というものだろうか、一部から支持を集めているみたいだ。
そもそも何故パパ活で稼いでいることを誇らしげにしているのだろうか。
全くもって理解できない。承認欲求って怖いね。
パパ活女子が脱税女子になる条件も調べてみた。
結論から言えば、パパ活をしていて納税をしていない女子は脱税女子となる。
おぢ(おじさん)からもらうお金は贈与税に当たると思い込んでいる人が多いみたい。
贈与税は110万円まではかからないので、それまでに抑えようとする人も少なくないようだ。
実際には食事やデートの対価としてお金をもらっているので、事業所得か雑所得に当たるようだ。
そもそもパパ活女子は納税してないだろうが、年間20万円以上稼ぐ人は雑所得の申告となってくる。
4、5回お手当を貰えば20万なんてすぐ超えるよね。
また、年間20万以下でも住民税はかかってくるので申告が必要。
つまり少しでも支援してもらっているなら申告が必要なのだ。
まあパパ活する人は税金とか解らないだろうし申告も納税してないだろうね。
もし数千万稼いでいてキチンと納税しているならプロだと認めるが。

というか、『パパ活』やら『おぢ』やら『お手当』やら・・・
可愛く言ってもやってることはえぐいんだよな。
ボカすような表現に吐き気がする。
年下の小童がまともじゃ無い方法で自分の数十倍稼いでいると考えると憤りを感じてしまう。
なんだかなぁ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました